5th Conference of Japanese Language Education in East Africa: Follow-up Seminar in Nairobi

September 3, 2017

第五回東アフリカ日本語教育会議 ナイロビフォローアップセミナー

Date & Time 日時:
Sunday 10 September 2017 13:00-18:00
2017年9月10日(日) 13:00-18:00

Venue 会場:
Parklands Sports Club: The Maktaba Room
パークランズ・スポーツクラブ 2F マクタバ・ルーム
https://www.google.com/maps/place/Parklands+Sports+Club/

Workshop ワークショップ:
“JF Standard & Can-do” (Working Language: Japanese)
「JFスタンダードとCan-do」

Lecturer 講師:
Mr. Jun Arisue (Japanese Advisor at Japan Foundation New Delhi, Former Visiting Lecturer at Kenyatta University)
蟻末 淳 氏(国際交流基金ニューデリー日本文化センター[南インド担当]日本語上級専門家、元ケニヤッタ大学客員講師)

Abstract:

【概要】
教科書の日本語と学習者が習いたい日本語は合っていますか。授業が終わった後、学習者の目標は達成されていますか。
JFスタンダードは国際交流基金が開発した日本語の教え方、学び方、そして学習成果の評価のし方を考えるためのツールです。
授業の目標や評価をCan-do(「日本語を使ってできること」)で考えることにより、学習者の目標に合ったコースをデザインしたり、その目標に合わせて学習者のレベルを評価することができます。
みなさんの授業にもCan-doの考えを取り入れてみませんか。
【目標】
・JFスタンダードの3つの軸がわかる
・JFスタンダードのレベルわけが大体わかる
・Can-doの考え方がわかる
・文型で書かれた日本語学習の内容をcan-doで考え直すことができる
・Can-doからコースをデザインすることができる

Timetable プログラム:

13:00 Doors Open 開場

13:25 Opening Remarks 開会

13:30-17:30
Workshop “JF Standard & Can-do”
ワークショップ「JFスタンダードとCan-do」

17:30
Report on 5th Conference of Japanese Language Education in East Africa
第五回東アフリカ日本語教育会議実施報告

18:00
Closing Remarks 閉会

Fee 会費:

400KES (For Tea & Snacks)
400シリング(軽食代)

Application 参加申込:

Please inform Nakamura Sensei, or fill out the form below until Friday 8 September, 2017.
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSexQH3O88lCxoOK0HuE12i0Nz3yVbPkJxnzQksWjBCloZ6Ktg/viewform
9月8日(金)までに上のリンク先のフォームに必要事項を記入の上、送信してください。

主催 Organizer:

JALTAK(Japanese Language Teachers’ Association of Kenya)
ケニア日本語教師会

 

Comments are closed.