第一回東アフリカ日本語教育会議プログラム

June 15, 2013

第一回東アフリカ日本語教育会議

2013年7月12日(金)、13日(土)、14日(日) 於在ケニア日本国大使館日本広報文化センター(JICC)

主催 ケニア日本語教師会(JALTAK)
共催 在ケニア日本国大使館日本広報文化センター(JICC)
助成 国際交流基金

7月12日(金) 9.30-17.30 (19.00-懇親会)

9.30 受付開始

10.00- 開会式 (司会・蟻末 淳)
中村泰徳在ケニア日本国大使館広報文化センター(JICC)所長挨拶

10.15-10.45 自己紹介

10.45-12.45 佐久間勝彦先生(聖心女子大学教授・日本)
基調講演「日本から遠い国における日本語教育について」

12.45-13.45 昼食
ポスター発表
リディア・ワムティ(ケニア)「観光向けの日本語を習いましょう」
イヴォン・ウェリケ(ケニア)「日本語教育とICT」

13.45-15.15 実践・研究発表 「指導法」(司会・近藤 彩)

1. 海老原峰子(元Bunka Language Pte. School・シンガポール)
「動詞の指導法」

2. 三浦香苗 (金沢大学国際機構留学生センター・日本)
「遠隔ビデオ会議システムを用いた「異文化ディスカッション」指導の方法論」

3. 里見文(元パリ・ディドロ大学・フランス)
「自律的学習能力を高める契機としての教室活動 ―ポートフォリオを取り入れた語彙学習―」

15.15-15.30 コーヒーブレイク

15.30-17.30 牧野成一先生(プリンストン大学名誉教授・アメリカ)特別ワークショップ (司会・蟻末)
「『なかま』を使った初級・中級教授法 −−−「〜のだ」構文の教え方 −−−-」

19.00- 懇親会 日本食レストラン「ミソノ」

7月13日(土) 9.30-16.30

9.30-11.30 牧野成一先生(プリンストン大学名誉教授・アメリカ)特別セミナー
「OPIセミナー」 (司会・蟻末 淳)

11.30-11.45 コーヒーブレイク

11.45-12.45 実践・研究発表 「e-learning」(司会・蟻末 淳)

4. イアン・ワイルア(ストラスモア大学・ケニア)
「Creating Ubiquitous Learning Spaces using Whatsapp in Mobile-Assisted Language Learning (MALL)」

5. 中村勝司(USIU・ケニア)
「The Use of Social Media in Teaching Japanese: Exploring different approaches in attempts to solicit students’contributions in Facebook Group Page」

12.45-13.45 昼食

13.45-15.15 実践・研究発表 (司会・中村勝司)

6. 磯村一弘(国際交流基金/政策研究大学院大学・日本)
「アフリカ地域における日本語音声教育事情調査および学習者データの収集」

7. 近藤彩(ウタリーカレッジ・ケニア)
「全日制日本人学校へ入学、転入したミックスの低学年部児童への日本語指導が国語科へ果たす役割」

8. 長嶺孝子(ボイムリホーフ高校他・スイス)
「視聴覚を活かした日本語学習-漫画本、紙芝居、腹話術を使った学習-」

15.15-15.30 コーヒーブレイク

15.30-16.30 長嶺孝子(ボイムリホーフ高校他・スイス) (司会・中村勝司)
ワークショップ「視聴覚を活かした日本語学習-漫画本、紙芝居、腹話術を使った学習」

7月14日(日) 9.30-17.30

9.30-10.30 蟻末 淳(国際交流基金日本語専門家・ケニア) (司会・近藤 彩)
ワークショップ「初級導入3分クッキング! スライドデータベースを使ってみよう」

10.30-10.45 コーヒーブレイク

10.45-12.45 蟻末 淳(国際交流基金日本語専門家・ケニア) (司会・中村勝司)
ワークショップ「日本語教師のためのプログラミング入門」

12.45-13.45 昼食

13.45-16.45 東アフリカ(アフリカ)の日本語教育 (司会・蟻末 淳)

13.45-14.05 タンザニア 松井智子(ドドマ大学)
「タンザニア日本語教育事情」

14.05-14.25 マダガスカル フランシス・ラヴォヒツア (Tana Japanese Language Courses)
「マダガスカル日本語教育事情」

14.25-14.45 エチオピア 古崎陽子(メケレ大学)
「現地人教員育成に向けた、エチオピアの挑戦」

14.45-15.05 スーダン 鶴岡聖未(元ハルツーム大学)
「ハルツームにおける日本語学習事情紹介と、今後についての一考」

15.05-15.25 ケニア+東アフリカ 蟻末 淳(ケニヤッタ大学・国際交流基金日本語専門家)
「ケニアと東アフリカの日本語教育 − 今後の展望と課題 −」

15.25-16.45 討論会 (司会・蟻末 淳)

16.45-17.15 振り返り (司会・蟻末 淳)

17.15-17.30 閉会式 (司会・蟻末 淳)
中村勝司JALTAK会長挨拶

Comments are closed.